もの思いの譜

ここには私が撮影した写真を中心に詩やエッセイを書き込んでいます。

写真 つつじな夜  随想

■写真 夜のあちら闇のこちら つつじな夜 ■随想 アダルトチルドレン 私は鍼灸マッサージ師を業としています。最初はもちろんふつうの肩こりや腰痛 などよくあるこれらの症状の方々の施術が多かったのですが、10年ぐらいしたあ るときから、なぜか うつ病 パ…

写真 夜の植物たち

■写真 夜のあちら闇のこちら 夜の植物たち ■ 昔の出来事 あれは今から40年ほど前のことです。そのころ私はまだふつうに視力があり会社も 車で通勤していました。 私の実家は岐阜県恵那市というところで当時私は名古屋 市に住んでいて半年に一度ぐらいのペー…

写真 飛鳥山公園 CD紹介

■ 写真 飛鳥山公園の新緑 ■ クラシックCD紹介 5月7日 王子駅近くにある 飛鳥山公園にて CDジャケットの撮影地の下見に てついでに撮影。 緑がきれいで人も少なくとても気持ちがいい!! 今回は小道がテーマなのでちょうどピッタリな風景がありピアニスト…

写真 隅田川の桜   一行詩

■写真 谷中墓地の昼桜/隅田川の夜桜 ■一行詩 桜色のやわらかな真実 額縁の外をまさぐる ■体のこと心のこと ご相談お問い合わせは 西尾はり灸マッサージ治療室 東京都台東区竜泉1−25−10 電話 03−6887−0006 http://www.nishio-pc.sakura.ne.jp…

写真  夜の椿   一行詩

■写真 夜の椿 ■一行詩 愛をなめあう夜の終わりにこすれあう火花ちる ■体のこと心のこと ご相談お問い合わせは 西尾はり灸マッサージ治療室 東京都台東区竜泉1−25−10 電話 03−6887−0006 http://www.nishio-pc.sakura.ne.jp/ mail: iela_asagay…

写真 歩道橋 エッセイ イメージを撮るということ

■写真 夜のあちら闇のこちら 歩道橋 ■説明 イメージを撮るということ 一般に写真を撮るときは、お!いいかんじ!という風景や人物などとの出会いがあ りそこでシャッターを押す。ということだと思う。 私の場合も同じように風景や人物との出会いから始まるの…

写真:ピアニスト 散文:視覚障害者の見え方

■写真 ピアニスト ■散文 視覚障害者の見え方 "視覚障害になると目の前が真っ暗になるんですか?”・・こういう質問を時々 受けるから、やはり一般的にこういうふうに思っている人が多いのだと思う。 何より私もふつうに目が見えていたころは、やはり同じこと…

写真 ピアニスト 散文 ピアノ録音記

■写真 ピアニスト ■散文 ピアノ録音記 最初は2010年5月に知り合いのピアニストからクラシックピアノ のCDを作り たいという依頼で新宿のとある録音スタジオに同行したのがきっかけでした。そこ は地価にある40畳ほどのスペースにスタインウエイと録音機…

写真 夜の植物たち  +散文

■写真 夜のあちら闇のこちら 夜の植物たち ■散文 背後霊 私は30歳ぐらいのときに視覚障害になったこともあり、さらにもともと運動感覚 が鈍いこともあり他の視覚障害者と比べると白杖をついての一人歩きがやや苦手で ある。自分では堂々と歩いているつもりで…

写真  夜のあちら闇のこちら  詩

■写真 夜のあちら闇のこちら 冬の植物(上野公園) ■ 詩 それでもこいつら生きてやがる 色彩がいくら花を咲かせようとも 必ず歴史に食い荒らされる それでもこいつら生きてやがる うねうねと手をのばし 見えないところをまさぐるみたいに こいつら不気味に生…

写真 上野公園 うつ病と体

■写真 上野公園 1月3日夕方 ■ うつ病と体 私の仕事は鍼灸マッサージ師である。この仕事をはじめて30年ほどになるが、今 から20年ほど前のこと、ある青年が治療にきた。彼は最初はボクシングのトレーニ ングで体をこわして体全体が痛いので何とかしてほしいと…

写真 夜のあちら闇のこちら 一行詩

■ 写真 夜のあちら闇のこちら dark matter ■一行詩 君が撃つさよならのdarkMatter たった4文字が宇宙を満たす

写真 夜の植物たち 視覚障害者とパソコン

■写真 夜のあちら闇のこちら 夜の植物たち ■視覚障害者とパソコン 視覚障害者が使うパソコンは一般的な Windowsがインストールされたものならど れも使うことができます。そこに画面読み上げソフト(スクリーンリーダー)をイ ンストールすることで画面を見…

写真 飛鳥山公園 夜の紅葉 2014-12-11

■写真 飛鳥山公園 夜の紅葉 ■ JR王子駅近くにある 飛鳥山公園は春の桜で有名な公園だ。江戸自体の徳川の 殿様が江戸の庶民のために桜見物を認めたところらしい。 1周1kmほどの小さな公園だが起伏もあり紅葉もまだ鮮やかだった。 いつも私の写真撮影の…

写真 夜のあちら闇のこちら 一行詩 2014-12-09

■写真 夜のあちら闇のこちら ■一行詩 母が逝く朝の一人 林檎の皮むく

■ 新宿 Nikonショールームにて 

■ 新宿 Nikonショールームにて。 視覚障害になってからは写真を撮るなどということは絶対にできないと思っていた が、前に書いた 視覚障害者と一緒に写真を楽しむ会に参加し代表の尾崎氏のおか げで、私も写真を撮影し楽しめるかもしれないとは思った。…

写真 夜のあちら闇のこちら 心の病気とイルミネーション

■写真テーマ 夜のあちら闇のこちら 12月になりました。今年は例年より寒さが厳しいようです。 毎年この時期になると世の中が忙しくなり、また街がイルミネーションなどでい っそう華やかに彩られたりします。またクリスマスやお正月など恋人どうし友達ど う…

写真  視覚障害者と一緒に楽しむ写真教室 2014-10-26

■写真 第9回 視覚障害者と一緒に楽しむ写真教室 2014-10-26 3年ほど前にこの会のことをネットで知り、何もわからないまま参加させていただ きました。そのとき同行していただいた方が著名な女性カメラマンだったこともあ り、視力がなくてもガイドさえしても…

写真 夜のあちら闇のこちら 六義園

■写真 夜のあちら闇のこちら ■ 東京 駒込駅すぐ 六義園の紅葉ライトアップです。 すごい大混雑でしたが外国の方も含めてどなたも、とても静かに大人的な鑑賞をさ れていました。混雑を予想していたので一脚をもっていって正解でした。 個人的には自然な雑木…

■写真 六義園 2014-11-27

■写真 夜のあちら闇のこちら ■ 東京 六義園 ここは11月30日まで紅葉のライトアップがあるようで駒込駅近くでもあり多くの 人が見学にきていました。 紅葉だけでなく水(水蒸気?)とLEDの光のオブジェなどもあり美の競演といった ところか・・田舎育ちの私は…

写真 夜のあちら闇のこちら 一行詩 2014-11-10

■写真 夜のあちら闇のこちら ■一行詩 遠くへいきたいといふ君のとおくは僕の耳に聞こえるほど独り言

写真テーマ 夜のあちら闇のこちら 一行詩 2014-11-09

■写真テーマ 夜のあちら闇のこちら ■一行詩 血を学び肉に恋した日々の月経周期 愛だけ行方不知 ■体のこと心のこと ご相談お問い合わせは 西尾はり灸マッサージ治療室 東京都台東区竜泉1−25−10 電話 03−6887−0006 http://www.nishio-pc.sakura…

写真 夜のあちら闇のこちら 1行詩 2014-11-10

■写真テーマ 夜のあちら闇のこちら ■一行詩 宵闇の譜いずれ もの思いの譜 口紅香水恋愛無用 ■体のこと心のこと ご相談お問い合わせは 西尾はり灸マッサージ治療室 東京都台東区竜泉1−25−10 電話 03−6887−0006 http://www.nishio-pc.sakura.ne…

写真テーマ 夜のあちら闇のこちら 随想 写真が暗い理由

■写真テーマ 夜のあちら闇のこちら ■随想 写真が暗い理由 写真のテーマが 夜と闇なので掲載した写真はほぼ夜に撮影したもので全体に暗 くて何が写っているのかよくわからないものもあると思う。なぜこんな暗い写真ば かり撮るようになったかというと・・不良…

写真テーマ 夜のあちら闇のこちら 一行詩 2014-11/04

■写真テーマ 夜のあちら闇のこちら ■一行詩 円をひくより先鋭な凶器でありたいと背をむけたコンパスは銀の色

写真テーマ 夜のあちら闇のこちら 随想 夜の木々たち

■写真テーマ 夜のあちら闇のこちら ■随想 夜の木々たち 私は岐阜県の山奥の村で育ったので子供のころはそこいらの雑木林が私たちの遊び 場だった。もちろんそのころはまだ視覚障害ではなかったのでふつうに遊ぶことが できた。 雑木林では太い木の上に隠れ家…

写真テーマ 夜のあちら闇のこちら 一行詩2014-11-01

■写真テーマ 夜のあちら闇のこちら ■一行詩 閉塞という名の窓のむこう いま君は割れた鏡を腐らせている

写真テーマ 夜のあちら闇のこちら 一行詩

■ 写真テーマ 夜のあちら闇のこちら ■一行詩 暗闇にしか見えない空にも明日があるさと微笑む君の残酷

写真のテーマ 夜のあちら闇のこちら 一行詩

■写真のテーマ 夜のあちら闇のこちら ■一行詩 色は色 愛も死もねじふせて みな土にキス