読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もの思いの譜

ここには私が撮影した写真を中心に詩やエッセイを書き込んでいます。

写真 ピアニスト 散文 ピアノ録音記

f:id:nishio2409:20150213162337j:plain

f:id:nishio2409:20150213162339j:plain

f:id:nishio2409:20150213162340j:plain

f:id:nishio2409:20150213162342j:plain

f:id:nishio2409:20150213162344j:plain

■写真   ピアニスト

■散文   ピアノ録音記

 最初は2010年5月に知り合いのピアニストからクラシックピアノ のCDを作り

たいという依頼で新宿のとある録音スタジオに同行したのがきっかけでした。そこ

は地価にある40畳ほどのスペースにスタインウエイと録音機材がおいてあり、2

時間レンタル+CD作成で4万円ぐらいだったかと思います。

 そのころは何の知識もなかったのですが今から思うと、マイクロホンはノイマン

U87でのハイクラスな録音でしたが、スタッフはまだ若い人でしたしおそらくク

ラシックピアノの録音の経験がなかったのでしょう。いま聞いてみるととてもクラ

シックピアノの音ではない録音でした。

 そんな体験から、自分でも気に入った音で録音できたらどんなにいいだろうかと

思うようになり、そこらあたりから音楽録音マニアへの道が始まったといえます。

一番の悩みはピアノスタジオ選びでした。本当ならホールのピアノで録音したいの

ですが費用が高すぎてだめ。たいていは練習スタジオを使うのですが、ともかくど

こにいっても音のいいピアノが少ないのでしばらくあちこちとピアノ難民を続けた

結果、2012年に今の江古田のスタジオにたどりつきました。

マイクロホンは血迷って何本か買いましたが・・結果ノイマンのKM-184と DPAの

4011の2セットに落ち着きました。ピアノは主に DPA4011を使っています。

PC用のサウンドデバイスもやはり血迷って何台か被災した結果今の RMEのUCXに落

ち着きました。

はじめての録音から5年・そのころと比べるととてもナチュラルな音になりピアノ

の音が気持ちよく聞こえてまずまず満足できる音になりました。

ちょっと古いものもあるのですが録音サンプルなどは以下のサイトにもあるので、

よろしければどうぞ聞きください。

服部よりこのピアノエッセンス

http://www.nishio-pc.sakura.ne.jp/piano/

■体のこと心のこと ご相談お問い合わせは

  西尾はり灸マッサージ治療室

  東京都台東区竜泉1−25−10

  電話 03−6887−0006

  http://www.nishio-pc.sakura.ne.jp/

  mail: iela_asagaya@yahoo.co.jp